リセマム6周年

化学塗料を使用しないセミオーダー式の子ども家具「Formio plus」

生活・健康

オーク材使用の新商品
  • オーク材使用の新商品
  • フォルミオプラス
  • フォルミオ プラスシリーズ
  • フォルミオ プラスシリーズ
 三栄コーポレーションは6月22日、子供家具ブランド「Formio(フォルミオ)」に、セミオーダー式で注文することができる「Formio plus(フォルミオプラス)」シリーズを追加、9月より販売開始すると発表した。

 同シリーズは、多様化する生活観や日本の住宅事情により柔軟に対応し、住居空間を総合的にコーディネートすることができるセミオーダーシステムを採用。注文から60日間かけて日本国内で製造するという。机・椅子は子どもの成長に合わせてリサイズが可能。また、机とシェルフは従来よりもサイズ展開が豊富となり、スペースに応じたコーディネートが可能だという。

 従来のフォルミオの「小さい時から本物に触れてほしい」「質が良く永く使える家具」のコンセプトはそのままに、子どもの情操教育に加え、インテリアにこだわりを持つ両親や祖父母世代にも人気素材のオークやウォールナットを使用しているという。同シリーズは、フォルミオ同様、化学塗料を一切使用せず、木材が持つ風合いを楽しむことができる。また、机の天板に新色のホワイトとブラックが追加され、プラスシリーズの家具素材と組み合わせることでより高級感が引き立つという。

 価格は、オークの机は89,250円〜126,000円、椅子は64,050円。ウォールナットの机は94,500円〜141,750円、椅子は69,300円。机は希望のサイズ等により値段が異なる。机や椅子のほか、チェスト・シェルフ等も揃えている。取扱いは同社が運営するキッズセレクトショップ「komemi」(自由が丘・横浜)や有名百貨店など。
《前田 有香》

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)