リセマム6周年

子どもたちの世界映画祭が小学生審査員を募集

趣味・娯楽 その他

19回キンダー・フィルム・フェスティバル
  • 19回キンダー・フィルム・フェスティバル
  • 19回キンダー・フィルム・フェスティバル
 日本唯一の子どもたちの世界映画祭「19回キンダー・フィルム・フェスティバル」が、夏休みの8月12日~13日に日比谷公会堂、8月18日~21日に調布市文化会館で開催される。

 キンダー・フィルム事務局では、映画祭のグランプリを決めるキンダー(子ども)審査員の公募を開始した。審査員は、映画祭のオープニングやクロージングでステージの上でマスコミのフォトセッションを受けたり、表彰式でグランプリを発表、また10月に開催される東京国際映画祭のグリーンカーペットにも招待される。

◆応募概要
 参加資格:8月12日~13日、8月18日~21日の映画祭全6日間参加可能な小学3年生~6年生
 募集定員:10名程度
 応募方法:指定の申込用紙を映画祭ホームページからダウンロード後、顔写真(スナップ可)とともに郵送
 選考方法:書類選考後、電話でのインタビューにより決定
 応募締切:2011年7月20日(水)必着
 応募先:ホームページ記載の「第19回 キンダー審査員」応募係
《田村麻里子》

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)