リセマム6周年

GALAXY S II、宇宙へ届ける願いを募集

デジタル生活 モバイル

テスト打ち上げ時の様子 テスト打ち上げ時の様子
  • テスト打ち上げ時の様子 テスト打ち上げ時の様子
  • メッセージ表示画面イメージ(サイトトップ) メッセージ表示画面イメージ(サイトトップ)
  • 「Space Baloonプロジェクト」ロゴ 「Space Baloonプロジェクト」ロゴ
  • 「Space Baloonプロジェクト」特設サイトイメージ 「Space Baloonプロジェクト」特設サイトイメージ
  • Space Baloon(イメージ) Space Baloon(イメージ)
 サムスン電子は23日、最新スマートフォン「GALAXY S II SC-02C」を使った新たなプロジェクト『Space Balloonプロジェクト』の詳細を発表するとともに、特設サイトを公開した。

 『Space Balloonプロジェクト』は、NTTドコモより本日23日に発売された「GALAXY S II」を、7月15日~17日の3日間、気象観測用のバルーン「Space Balloon」を用いて、1日1回上空30,000mの成層圏へと打ち上げるプロジェクトだ。打ち上げ場所は米国ネバダ州ブラックロック砂漠。さらに宇宙を目指して打ち上げた「GALAXY S II」の画面に、ユーザーから募った希望のメッセージを表示するものだ。さらにGPS機能によって、「GALAXY S II」が描いた飛行軌跡も特設サイトで閲覧可能となる。

 「GALAXY S II」は、高精彩のSuper AMOLED Plusディスプレイを採用。宇宙空間でのテストもすでに行われており、暗い宇宙空間でもはっきり見える予定であるという。

 メッセージ(18字以内)は、FacebookやTwitter、mixiなどのソーシャルメディアと連携して募集。1日約1,000名、3日間で合計約3,000名分のメッセージが、打ち上げられた「GALAXY S II」に表示され、その模様は、特設サイトにて、ライブ配信される。投稿者にはその場でダウンロードができるスペシャルアイコンがプレゼントされる。リアルタイム投稿を受け付ける予定のほか、「GALAXY S II」に搭載したカメラが撮影した飛行中の模様も配信される。

 特設サイトでは、表示されるメッセージの投稿受付を開始するとともに、本プロジェクトに関するさまざまなコンテンツを順次配信していく予定(メッセージ投稿には、各ソーシャルメディアのアカウントが必要)。ライブ配信一日目(7月15日)には、投稿者とともに打上げを楽しむイベントも実施される予定とのこと。

GALAXY S IIの「Space Balloonプロジェクト」始動!宇宙へ届ける願いを募集開始

《冨岡晶@RBB TODAY》

【注目の記事】[PR]

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)