リセマム6周年

瞬間最高視聴率31.7%「JIN-仁-」のネット配信決定

趣味・娯楽 その他

「JIN-仁-」最終回が26.1%の高視聴率を記録!オンデマンド配信も決定 「JIN-仁-」オフィシャルホームページ
  • 「JIN-仁-」最終回が26.1%の高視聴率を記録!オンデマンド配信も決定 「JIN-仁-」オフィシャルホームページ
  • 「JIN-仁-」最終回が26.1%の高視聴率を記録!オンデマンド配信も決定 JIN-仁-
 TBSドラマ「JIN-仁-」の完結編が26日に最終回を迎え、平均視聴率26.1%、瞬間最高視聴率は31.7%という高視聴率を記録した。

 連続ドラマの視聴率が25%を超えたのは、NHKと民放含めて2009年に放送された「JIN-仁-」第一期の最終回(25.3%)以来。完結編の最終回は前作の数字をも超え、全11話の平均視聴率も21.3%を記録し、前作を上回った。

 また、最終回の直前に「ひかりTV」より発表された「後世に残したいドラマ」ランキングでも「JIN-仁-」が堂々の1位を獲得。その人気ぶりをうかがわせる結果となっている。なお、2位には「3年B組金八先生」、3位には「相棒」がランクイン。4位は「ロングバケーション」、5位は「1リットルの涙」となっている。

 「TBSオンデマンド」では、7月1日より同ドラマの配信も決定。視聴料金は1話315円/8日間となっている。

最終回で26.1%を記録したドラマ「JIN-仁-」のオンデマンド配信が決定

《織本幸介@RBB TODAY》

【注目の記事】[PR]

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)