リセマム6周年

「伝える活動ワークショップ2011 東京セミナー」9/10

教育ICT その他

伝える活動ワークショップ2011
  • 伝える活動ワークショップ2011
  • 伝える活動ワークショップ2011
 スズキ教育ソフトでは、9月10日に東京・秋葉原にて開催する「伝える活動ワークショップ2011 東京セミナー」の参加申込受け付けを開始した。

 同イベントは、日本教育工学振興会(JAPET)が主催する情報教育対応教員に向けた研修セミナー。新学習指導要領に記載された課題解決のために必要となる思考力、判断力、表現力その他の能力を育む「伝える活動」をテーマとしたプレゼンテーションと新聞制作、ニュース制作のワークショップが行われる。

 基調講演では、放送大学ICT活用・遠隔教育センター教授の中川一史氏による「活用型の学習を中心にした言語活動の充実」と題した講演を予定。また、「伝えるチカラの育成、相手意識と目的意識をおさえた授業デザイン」と題したパネルディスカッションのほか、スズキ教育ソフトによる「授業デザインに役立つソフト」の紹介も予定されている。

 参加費は無料。申込はホームページの専用フォームより受け付けている。

◆平成23年度情報教育対応教員研修全国セミナー
 伝える活動ワークショップ2011 東京セミナー
日時:9月10日(土)12:45〜17:30 12:00受付開始
会場:秋葉原UDX カンファレンス
対象:小・中学校の教職員、教育委員会、教育センター、教育研究所の先生
参加費:無料
定員:100名
申込締切日:8月29日(月)

【セミナープログラム】
基調講演 13:00〜13:30
 「活用型の学習を中心にした言語活動の充実」
  中川一史(放送大学ICT活用・遠隔教育センター教授)
ソフト紹介 13:30〜14:00
 「相手意識と目的意識の授業デザインに役立つソフト!」
  スズキ教育ソフト株式会社 インストラクター
ワークショプ 14:10〜16:10
 コース1「プレゼンテーションを体験!」
 コース2「新聞制作を体験!」
 コース3「ニュース番組制作を体験!」
総括パネル 16:30〜17:15
 「伝えるチカラの育成、相手意識と目的意識をおさえた授業デザイン」
  コーディネーター:中橋雄(武蔵大学社会学部メディア社会学科教授)
  パネリスト:佐藤幸江(横浜市立高田小学校主幹教諭)、山本直樹(京都市立桂徳小学校教諭)、小林祐紀(金沢市立小坂小学校教諭)
《田崎 恭子》

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)