リセマム6周年

イケア、京都・東寺で「3畳エキシビション」7/28〜

生活・健康

会場の「真言宗総本山 東寺 教王護国寺」
  • 会場の「真言宗総本山 東寺 教王護国寺」
  • ちょっと変えれば、もっと楽しい〜3畳エキシビジョン展示例
  • ちょっと変えれば、もっと楽しい〜3畳エキシビジョン展示例
  • ちょっと変えれば、もっと楽しい〜3畳エキシビジョン展示例
  • ちょっと変えれば、もっと楽しい〜3畳エキシビジョン展示例
 イケア・ジャパンでは、7月28日から8月3日の7日間、京都の真言宗総本山教王護国寺(東寺)において、「ちょっと変えれば、もっと楽しい〜3畳エキシビション」を開催する。

 イケア(IKEA)は、スウェーデン発祥の世界最大級のホームファニッシングカンパニー。家具や調度品、家庭用備品など、低価格ながらデザインの良さと品揃えの豊富さで人気があり、現在日本では、千葉、神奈川、埼玉、大阪、兵庫の5店舗を展開している。

 同イベントでは、日本への進出5年目を迎える同社が「家での暮らしの大切さ」をテーマに、3畳という空間を使った住まいの楽しみ方を啓蒙していくという。

 東寺の敷地内に、床面積3畳の立方体を約15個用意し、リビングスペース、ベッドルーム、子供部屋、書斎などをその中に作りこんで展示する。3畳という狭い空間でも、少し視点を変えることで暮らし方の可能性が広がることをアピールするという。

◆3畳エキシビジョン イベント
日時:7月28日(木)〜8月3日(水)8:30〜17:00
 ※28日(木)は15:00〜17:00
場所:真言宗総本山 東寺 教王護国寺(京都府京都市南区九条町1番地)
《前田 有香》

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)