リセマム6周年

通信圏外でも使える、震災時帰宅支援マップiPhoneアプリ

生活・健康 交通・クルマ

震災時帰宅支援マップ首都圏版
  • 震災時帰宅支援マップ首都圏版
  • 震災時帰宅支援マップ首都圏版、トップメニュー
  • 震災時帰宅支援マップ首都圏版、目的地登録
  • 震災時帰宅支援マップ首都圏版、自位置とサーチライト
  • 震災時帰宅支援マップ首都圏版、帰宅支援ルート
昭文社の子会社であるマップル・オンは、iPhoneアプリ『震災時帰宅支援マップ首都圏版』の販売を開始した。App Storeで購入可能な『iPhone』専用アプリで、災害時に徒歩で安全に帰宅するためのサポートするもの。同名書籍のアプリ版となる。

製品は、目的地を登録することでGPSで自分の位置や帰宅方向を地図上に表示したり、歩いてきた道のりを軌跡表示し、電話が使えない場合や圏外であっても、通信不要で使えるのが最大の特徴。

地図は購入時に一括でダウンロードしてiPhone本体に格納する。搭載している地図は、索引図・首都圏マップ・都心部マップ・帰宅支援ルートの4つのタイプで構成する。

方面別に12コースに分かれている帰宅支援ルートは、歩く方向そのままに地図が展開され、震災時に支援体制がとられる施設情報や、昭文社が独自に実踏調査した、危険箇所、休憩場所などの情報も表示される。

さらに地図以外にも、地震への心構えをまとめたマニュアルなどの対策情報も掲載する。帰宅先までのシミュレーションウォークや危機管理対策にも活用できる。

価格は通常価格800円のところ先着5000ダウンロードまで、特別価格450円で販売する。

震災時帰宅支援マップ iPhoneアプリ---通信圏外でも使える

《編集部@レスポンス》

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)