リセマム6周年

水辺でもiPad…3重ジッパーのiPad用防水ケース

デジタル生活 モバイル

「iPad防水ケース 200-PDA029」
  • 「iPad防水ケース 200-PDA029」
  • 本体上部が3重構造のジッパーおよびファスナーになっている
  • 本体上部が3重構造のジッパーおよびファスナーになっている
  • 「iPad防水ケース 200-PDA029」
  • 「iPad防水ケース 200-PDA029」
  • 背面には、カメラ用のクリア窓が設けられている
  • 「iPad防水ケース 200-PDA029」
  • Bluetoothキーボードを使用する事で、防水ケース越しに入力するよりもスムースにタイプングすることができる
 サンワサプライの「iPad防水ケース 200-PDA029」は、3重構造のジッパー、面ファスナーで、IPX8相当の防水性能を備えたiPad/iPad2用防水ケースだ。

 本体上部が3重構造のジッパーおよびファスナーになっており、文字通り水を漏らさぬ防水機構となっている。防水ケース自体は余裕のある大きさなので、iPad用のカバーやケース、Smart Coverなどを装着した状態でも収納は可能。もちろん、防水ケースに収納したままSmart Coverをめくるなどは困難なので、ケースのフラップなどは使用状態で収納するのが良いだろう。その他、「外部バッテリー・充電器」特集で紹介しているバッテリー、イー・モバイルの「Pocket WiFi(D25HW)」などのモバイル機器などを併せて収納する事もできる。

 ケース自体のビニールは、画面にぴったりと貼付いて充電やシンクロ時に取り出す際には少々難が生じるので、スクリーンプロテクター「iVisor AG for iPad 2」などを貼っておくと、それらを回避し、取り出しやすくすることができる。頻繁に出し入れをするような場合には、防水ケース内側に、貼付かないような処理のケースや保護フィルムなどを使用すると良いだろう。

 背面には、カメラ用のクリア窓が設けられているので、iPad2のカメラでの写真や動画撮影も可能。ヘッドホン用のケーブルも備わっており、iPadのヘッドホンジャックに接続すると、外側のジャックに防水ヘッドホンを接続する事で、音楽や音声を防水の状態で聞く事ができる。Bluetoothのオーディオヘッドセットなどを使用すると、ヘッドホンジャックを使用する事無く、音声を確認することができ、非常に便利だ。

 音声だけでなく、キー入力に関しても、Bluetoothキーボードを使用する事で、防水ケース越しに入力するよりもスムースにタイピングすることができる。「iPhone・iPad Bluetoothシリコンキーボード 」を使用する事で、ある程度の防水性も確保しながら、キータイプの効率化を図ることができる。

 IPX8準拠の防水性能なので、理論的には水深10mの環境でも浸水には耐えられる想定だ。3重のジッパーと、面ファスナーは、豪雨の中で使用した後でも、防水ケース内には水は一滴も侵入していない。また、災害時の粉塵が多い中での使用など防塵用途としても非常に優秀だ。しかしながら、メーカ側では完全な水中での使用は奨励していないので、より、確実に、安全な使用方法としては、完全に水没させて使用するのは避けるのが良いだろう。

 サンワダイレクトで3,980円とリーズナブル。WEB限定商品ということなので、同じWEB限定商品の「超軽量Bluetoothステレオヘッドセット(防滴・スポーツタイプ)」や「iPhone・iPad Bluetoothシリコンキーボード 」と併せて購入しても良いかもしれない。また、防水だけでなく防塵ということで、災害時のiPadの保護にも役立つのではないだろうか?使用しない時は折り畳んでおけばコンパクトになるので、カバンの隅に入れておけば、いざと言う時にも役に立つかもしれない。(iPodStyle 戸津)

【レビュー】3重構造のジッパーを持つiPad用防水ケース

《編集部@RBB TODAY》

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)