リセマム6周年

共学vs男子校の恋愛経験調査…モテ率の高い部活とは?

生活・健康 その他

行け!男子高校演劇部
  • 行け!男子高校演劇部
  • 高校在学中に「好きな人がいた」男子の中で「高校時代に異性と交際したことがある」割合
  • これまでに異性と交際したことはありますか
  • 人気の部活出身者別「異性との交際経験の有無」
  • 高校時代の友達との現在の関係について、最も近い答えをお選びください
  • もし高校に入り直すとしたら、また男子高校に入りますか
 中村蒼が主演する青春コメディ映画「行け!男子高校演劇部」製作委員会は7月28日、「男子高校あるある徹底検証調査」の結果を公表した。

 調査対象は18~29歳の男子高校出身者300名、共学高校出身男性300名、女子高校出身者200名、実施期間は7月6日~11日で、インターネットを利用したアンケート調査。

 「高校在学中に好きな人がいたことがありますか?」という質問では、男子高校出身者は「ある」が42.3%と、「ない」(57.7%)を下回ったのに対し、共学高校出身男性では「ある」が66.7%と、3分の2以上を占めた。

 一方、「高校在学中に異性と交際したことがありますか?」という質問には、男子高校出身者の30.7%、共学高校出身男性の32.7%が「ある」と答えており、僅差となった。

 高校在学中に「好きな人がいた」男子の中で「異性と交際したことがある」割合を算出すると、男子高校出身者が66.1%、共学高校出身男性が46.5%となり、男子高校出身者の交際経験率は共学高校出身男性の約1.5倍になっている。

 ちなみに「高校在学中に異性に告白した/された経験」を尋ねたところ、男子高校出身者の23.3%が「告白したことがある」、22.7%が「告白されたことがある」と答えたのに対し、共学高校出身男性の31.0%が「告白したことがある」、32.7%が「告白されたことがある」と答えており、告白チャンスは共学高校の男性が比較的多いという結果になっている。

 「これまで異性と交際したことはありますか?」と人生における交際経験の有無を尋ねたところ、男子高校出身者は62.7%、共学高校出身男性は60.7%が「交際したことがある」と答え、ほぼ変わらない割合となった。

 男子高校出身者と共学高校出身男性の計600名に聞いた「高校時代に所属していた部活」のうち、所属者数の多かった上位4つの部活と非所属者について、それぞれ「異性との交際経験の有無」の比率を出し「異性との交際経験の有無」を便宜的に「モテ率」とした場合、モテ率順に並べると1位は「サッカー部」(モテ率91.9%、n=37)、2位は「野球部」(モテ率81.5%、n=27)、3位「テニス部」(モテ率70.3%、n=37)、4位は「陸上部」(モテ率63.3%、n=30)、5位は「帰宅部」(モテ率48.1%、n=237)となった。

 高校時代の友達との現在の関係について尋ねたところ、男子高校出身者の42.6%が「当時から生涯の親友と呼べるような友達がいて、現在も仲が良い」、26.0%が「当時はとても仲が良い親友がいたが、現在その人とはさほど仲良くない」と回答。一方、共学高校出身男性は39.4%が「当時から生涯の親友と呼べるような友達がいて、現在も仲が良い」、35.0%が「当時はとても仲が良い親友がいたが、現在その人とはさほど仲良くない」と回答した。

 当時「親友がいた」割合は、男子高校出身者が68.6%、共学高校出身男性が74.4%であるものの、今でも親友関係を継続できている割合(=親友キープ率)は男子高校出身者が62.1%、共学高校出身男性が52.9%という結果になった。

 「もし高校に入り直すとしたら、また男子高校に入りますか?」との質問には、「また男子高校に入る」と答えたのは26.7%、「今度は男女共学の高校に入る」と答えた人が73.3%になった。

 ちなみに女子高校出身者に同様の質問をしたところ、「また女子高校に入る」が46.0%、「今度は男女共学の高校に入る」が54.0%となり、女子高校リピーターが比較的多い結果になった。また共学高校出身男性の場合は、「また男女共学の高校に入る」が95.7%と圧倒的で、「今度は男子高校に入る」と答えたのはわずか4.3%だった。
《前田 有香》

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)