リセマム6周年

文化部のインターハイ「ふくしま総文」開催中

教育・受験 その他

ふくしま総文
  • ふくしま総文
  • 開催市別会場・日程
 第35回全国高等学校総合文化祭「ふくしま総文」が8月3日より開催されている。

 全国高等学校総合文化祭は、高校生の文化芸術活動の祭典として昭和52年から開催されている全国大会で、「文化部のインターハイ」とも呼ばれている。同文化祭は、大会の企画、運営にも高校生が主体的に活躍する手作りの大会運営が特徴となっている。

 第35回の大会テーマは「集めよう創造の輪 思いをつないでほんとの空へ」。福島市、郡山市などを主な会場として5日間の日程で14部門が開催されるという。東日本大震災直後から、ふくしま総文で使用する予定の会場施設や宿泊施設の被災状況と、避難所や宿泊施設としての利用状況等について、調査・確認を進め、当初の予定どおりに開催することはできないものの、これまで開催に向けて努力を続けてきた、全国および同県の高校生の期待に応えるためにも、可能な部門を開催することとしたという。

 総合開会式は4日の午後1時半より、會津風雅堂にて行われる。なお、演劇部門は香川県丸亀市が会場となっている。パレード、吹奏楽、マーチングバンド・バトントワリング、JRC・ボランティア部門は開催しないこととなった。

 ふくしま総文の公式サイトでは、大会の日程などの情報を公開しているほか、生徒実行委員からのビデオメッセージをYouTubeで配信したり、Twitterやfacebookでも大会の様子を発信している。

◆ふくしま総文
開催期間:8月3日(水)〜7日(日)
開催会場(主会場):福島市、郡山市、須賀川市、白河市、会津若松市
《前田 有香》

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)