リセマム6周年

現役パイロットによる地球の環境講座「そらいく」&生演奏つきの朗読8/27

教育・受験 その他

2011年8月 神戸学校
  • 2011年8月 神戸学校
  • そらいくって?
 フェリシモは、夏休み特別企画として、「自然」をテーマに神戸学校を8月27日に開催する。

 神戸学校とは、阪神淡路大震災をきっかけにスタートした講演会。毎月1回、各界で活躍中の人たちを神戸に招き、豊かな人生を贈ることを目指した「生活デザイン学校」として開催しており、8月で172回目となるという。

 夏の特別企画の第1部では、アナウンサーの上田崇順氏を招いて、ギターやパーカッションの演奏を交えた絵本の読み聞かせ、第2部ではJALの現役のパイロットに空から見た地球環境についての教育講座「そらいく」を行うという。

 また、パイロットと整備士の模擬制服を着て親子で記念撮影(希望者多数の場合には抽選)の時間やお土産もある。

 本来そらいくは小学生以上を対象に無料で開催されるが、今回は朗読や音楽演奏も交え、中学生以下は無料、大人は有料となっている。参加料は全額「あしなが育英会」を通じて、東日本大震災遺児たちの奨学金や心のケア活動に役立てるという。

 神戸学校のWebサイトでは、これまでのゲストの講演内容をレポートしており、同サイトより参加申込をすることができる。

◆現役パイロットによる地球のお話 JAL出前講座「そらいく」&生演奏つきの絵本読み聞かせ
日時:8月27日(土)13:30~16:00(13:00開場)
場所:神戸朝日ホール(神戸市中央区浪花町59番地)
交通:JR・阪神・阪急・神戸市営地下鉄「三ノ宮(三宮)」各駅より徒歩10分
参加料:一般(ひとり)1,200円(学生 1,000円)
    一般(ペア)2,000円(学生 1,600円)
《前田 有香》

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)