リセマム6周年

東大でオリジナル絵本を作るワークショップ8/29〜31

教育・受験 その他

研究所in東大みんなでえほんをつくるワークショップシリーズ
  • 研究所in東大みんなでえほんをつくるワークショップシリーズ
  • 「スモール ワールド ストーリー」
  • 「くしゃくしゃさんの一日えほん」
  • 「おしゃべり世界のデジタルえほん」
 キッズクリエイティブ研究所は8月11日、「研究所in東大みんなでえほんをつくるワークショップシリーズ」の申込受付を開始した。

 同イベントは、いろんなカタチでオリジナルの絵本をつくる3回のワークショップシリーズ。今回は、デジタルえほんとの共催となっている。

 小学生を対象とした29日の「スモール ワールド ストーリー」では、小さな自分のパペットを作り、東大を探検しながら写真撮影を行ったあと、写真の出力・ストーリー作り、製本を行い、鑑賞会をするという。1人一冊の紙の絵本を完成させ、持ち帰ることができる。

 また、31日の「おしゃべり世界のデジタルえほん」では、グループで1作品を作り、完成した作品は後日ダウンロードすることができる。なお、日程によってプログラムは異なるため、詳しくはホームページで確認のこと。

 ワークショップ当日は、保護者の見学スペースが用意され、保護者の途中入退場も可能。参加申込みはホームページから受付けている。

◆研究所in東大みんなでえほんをつくるワークショップシリーズ
日時:8月29日(月)、30日(火)、31日(水)
10:00~12:00/13:00~15:00
※各日異なったプログラムを実施、1日のなかのクラス内容は同じ
※申込みは1回でも複数回でも可
会場:東京大学 本郷キャンパス 情報学環・福武ホール 地下2階 「福武ラーニングスタジオ」(東京都文京区本郷7-3-1)
対象:29日(月)、31日(水)小学生
   30日(火)幼児(4歳以上)
定員:各クラス30名程度
参加費:3,000円
申込み:ホームページより
《前田 有香》

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)