リセマム6周年

ECC予備校、関西私大の「推薦入試突破プラン」を強化

教育・受験 学校・塾・予備校

推薦入試突破プラン
  • 推薦入試突破プラン
  • 推薦入試突破プラン
 ECC予備校は8月19日、私立大学の推薦入試による入学希望者増加を受け「推薦入試突破プラン」を強化リニューアルしたと発表した。

 同校は、英会話教室などで知られる総合教育機関ECCが運営する受験予備校。近畿および中部地区に校舎を展開し、小学生科から高卒生科までを設けている。

 入試方式の多様化・複線化が続く私立大学では、定員割れを起こすところがある一方で、一部の人気大学に関しては推薦入試突破を狙う現役高校生の競争が激化しているという。

 ECC予備校では、推薦入試により「年内合格」を目指す現役生のサポートする「推薦入試突破プラン」を導入し、好評を博しているという。対象大学は、近畿大学、関西外語大学に、今年度は龍谷大学が加わった。さらに各大学キャンパスでプレテストを実施するなど、プランの強化を図るという。

 9月から実施予定の「推薦入試攻略ゼミ」では、推薦対策のポイント指導を行う全5回の講義+演習を実施。10月からの大学別「推薦実戦ゼミ」では、それぞれの入試に特化した内容で講義と演習を実施する。さらに10月下旬からは各大学を会場とした本番同様の形式で行うシミュレーションテストを実施予定となっている。

 また武庫川女子大学、同志社女子大学、京都産業大学についても個別指導による1対1の対策講座のほか、小論文の添削指導を行う1対3の授業も実施予定となっている。

 受講料は「推薦入試攻略ゼミ」と「推薦実戦ゼミ」「武庫女・同女・京産対策個別指導」がそれぞれ41,000円(ECC生37,000円)。また夏期講習の内容をまとめた「巻き返しDVD講座」も用意されている。
《田崎 恭子》

【注目の記事】[PR]

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)