リセマム6周年

NEC、Android端末「LifeTouchシリーズ」2モデルを発表

デジタル生活 モバイル

「LifeTouch NOTEビジネス向けモデル」
  • 「LifeTouch NOTEビジネス向けモデル」
  • 「LifeTouch セキュリティパックモデル」
 NECは23日、Android OS搭載クラウドコミュニケーター「LifeTouchシリーズ」の新機種2モデルを26日に発売すると発表した。

 今回発表された機種は、キーボード付きの「LifeTouch NOTEビジネス向けモデル」と、タブレット型の「LifeTouchセキュリティパックモデル」。Android標準機能に加え、端末の情報漏洩や不正利用の防止、社内から社外ネットワークへの安全な接続を図った同社独自のセキュリティ機能が搭載されている。OSには共にAndroid 2.2を採用。

 「LifeTouch NOTEビジネス向けモデル」は、16.8mmピッチの日本語キーボードと日本語入力ソフトATOKを備えた。Wi-Fiモデルと3Gモデルが用意されている。3月に発売された「LifeTouch NOTE」のビジネス向けモデルとして、セキュリティ機能を搭載。端末紛失時の情報漏洩対策や、不正アプリケーションの利用制限、不正なWebサイト/サーバへのアクセス制限などの機能を提供する。

 また議事録や報告書など書式の決まった文書の定型文の登録・呼び出しなどが可能な「ライフノート for Business」を搭載。作成した文章のパスワード保護や自動消去、パスワード付きの圧縮ファイルでのメール転送などの機能も利用できる。さらにMicrosoft Exchange Serverを利用し、端末と社内PCのデータの同期も可能。

 カラーは「ピアノブラック」「バーミリオンレッド」「チョコレートブラウン」の3色。本体サイズは幅約234mm×高さ約138mm×厚さ約25mm。重さはWi-Fiモデルが約699g、3Gモデルが約723g。

 「LifeTouch セキュリティパックモデル」は、指先での操作やスタイラスペンでの手書き入力が可能な7インチタブレット。企業ユースとして「LifeTouch NOTEビジネス向けモデル」と同等のセキュリティ機能や、Microsoft Exchange Serverを用いた社内PCとのデータ同期機能を搭載した。

 また無線LANハンドオーバー機能により、複数の無線LANアクセスポイントの中から最適なポイントを自動的に探して利用できる。サイズは幅約220mm×高さ約120mm×厚さ約14mm、重さ約370g。

NEC、Android端末「LifeTouchシリーズ」の新機種2モデルを発表

《編集部@RBB TODAY》

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)