リセマム6周年

子どもの“できる”を応援するユーザー投稿サイト

デジタル生活 インターネット

できるナビ
  • できるナビ
  • できるナビ
  • できるナビ
  • できるナビ
 絵本情報サイト「絵本ナビ」を運営する株式会社絵本ナビは8月29日、子育てに特化したハウツー投稿サイト「できるナビ」をオープンした。

 できるナビは、子どもの「できる」をみんなで応援するサイト。「野菜嫌いを克服したい」「縄跳びができるようになりたい」など、子どもたちの「できるようになりたいこと」に対し、ユーザーが「我が家ではこうやったよ!」という「できるようになる方法・コツ」を「できるレシピ」として投稿し、情報を共有することで、子どもたちの「できる」を増やしていくことを目的としている。

 投稿されたレシピを参考にして実際に「できる」ようになったユーザーは、レシピについてのレポートを投稿し、評価することが可能。これにより、効果の高いレシピが他のユーザーにも見つけやすくなる仕組みを提供するという。

 同サイトでは、「『子ども自身』と『スキル(できること)』を分けて考える」ことをコンセプトに掲げている。子どもにとっては毎日が挑戦であり、今できないことがあっても、それはその子が「できない」のではなく、今はまだ、「できること」を身につけていないだけなのだという。サイトを通じて子どもたちがたくさんの「できること」を身につけられるよう、ユーザーからの「できるレシピ」の投稿を呼びかけている。
《田崎 恭子》

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)