リセマム6周年

離れて暮らす2世帯の「ゆるコミ」サービス、モニター募集

デジタル生活 その他

サービス利用イメージ
  • サービス利用イメージ
 NTT西日本は9月8日、「ゆるやかな家族間コミュニケーションサービス(ゆるコミ)」のフィールドトライアルの実施について発表した。

 「ゆるコミ」は、インターネットを経由せず「フレッツ光ネクスト」の網内で端末に付与するIPv6アドレスを使用して利用者の通信機器同士を直接つなぐことが可能な「フレッツ・v6オプション」と、操作が簡単な「ゆるコミ」専用端末を利用して、離れて暮らす家族間のさまざまなコミュニケーションを実現するサービス。

 同サービスでは、離れて暮らす家族をサポートするための「ゆるやかなつながり」と「密なつながり」の機能を搭載している。

 ゆるやかなつながりの「あんしんシグナル」は、専用端末に付けたカメラが人の動きを検知し、相手方の端末に自動で信号を送信する。信号を受信した側では、専用端末に表示されているキャラクターが元気に動き、家族が元気に活動していることを知らせるという。

 さらに「てがみ機能」では、タッチペンを使って書いた温かみのあるメッセージの作成や、デジタルカメラから取り込んだ写真の添付、スタンプでのオリジナルの装飾が可能。予め記念日の日時を設定しておくことで、当日にメッセージとして表示させることもできる。

 一方、顔を見ながらの「密なつながり」として、リアルタイムにコミュニケーションを行う「テレビ電話機能」では、プライバシーに配慮した音声のみの通話をすることもできる。

 フィールドトライアルでは、離れて暮らす2世帯それぞれに専用端末を貸与して設置し、「ゆるやかなつながり」と「密なつながり」を体験しながらアンケートに回答するモニターを募集するという。

 主な条件は、NTT西日本エリアで2世帯1組で申込みできること、2世帯ともNTT西日本の「フレッツ光ネクスト」お、よび「フレッツ・v6オプション」を利用できること、トライアル期間中、専用端末を積極的に活用し、アンケートに協力できることなどとなっている。申し込みはトライアル告知サイトにて9月9日より受け付ける。

◆トライアルモニター
期間:9月末〜平成24年2月29日(水)※期間は延長されることあり
実施場所:NTT西日本エリア
貸与する機器:専用端末、無線LANルーター
 ※「フレッツ光ネクスト」の利用には、別途契約ならびに費用(契約料、工事費、月額利用料)が必要
 ※「フレッツ・v6オプション」の利用には、別途契約ならびに工事費(基本工事費1,050円(税込)、交換機等工事費1,050円)が必要
募集期間:9月9日(金)〜10月31日(水)
募集人数:最大500組
《前田 有香》

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)