リセマム6周年

中学受験専門の受験ドクターが「東大家庭教師ドクター」を開校

教育・受験 学校・塾・予備校

東大家庭教師ドクター
  • 東大家庭教師ドクター
  • 派遣エリア
 中学受験専門の個別指導塾・家庭教師センターの受験ドクターは9月9日、「東大家庭教師ドクター」の開校について発表した。

 東大家庭教師ドクターとは、現役東大生の講師を派遣する中学受験専門の個別指導サービス。同社によると、東大生は全科目の総合学力が高く、独自の勉強方法を確立していることが強みで、「東大家庭教師ドクター」では、中学受験に特化しているため、特に中学受験経験と生徒のモチベーションを高められる人柄を重視して採用しているという。

 家庭に派遣する際は、生徒の志望校と東大生講師の出身校を考慮して最適な講師を選抜、さらにその東大生講師に、中学受験専門プロ講師が中学受験の指導法を伝授した上で派遣するので、確実な学力向上を期待できるという。

 東大家庭教師ドクターでは、東大生講師を派遣した後も、本部にプロ講師が常駐することで「東大生講師」と「中学受験を目指す家庭」をサポートする。東大生講師に対しては、定期的な打合せを重ねるだけではなく、生徒や保護者の接し方や学業との両立など、東大卒プロ講師や先輩東大生家庭教師に相談できるシステムを設けているという。

また、中学受験を志す家庭には、親子関係の相談や指導科目以外の学習法の相談など、東大生講師には判断が難しい質問などに、常勤プロ講師が答えられるような体制を整えているという。

 料金は、入会金が20,000円。基本料金は1時間あたり4,000円で、講師のキャリアなどによりオプション料金が発生する(講師の交通費は実費負担)。派遣エリアは現在、本郷キャンパス、駒場キャンパスから半径15Kmが目安となる。エリアから多少離れる場合でも交通機関等の状況によっては対応可能だという。
《前田 有香》

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)