リセマム6周年

NTTドコモのスマートフォンをカーナビに

生活・健康 交通・クルマ

ドコモ・ドライブネット対応クレイドル
  • ドコモ・ドライブネット対応クレイドル
NTTドコモは、情報提供サービス「ドコモ・ドライブネット」に対応した、ドコモのスマートフォン専用クレイドル『ドライブネットクレイドル01』を9月16日から発売する。

ドライブネットクレイドル01は、ドコモのスマートフォンと接続することでGPS電波が届きにくいトンネルの中や高架下の道路などでも正しく自車位置を表示し、ルート案内することができ、スマートフォンで本格的なカーナビゲーションサービスを利用できる。今回、新たにBluetooth2.1に対応し、ドコモ スマートフォンとの接続がPINコードの入力なしで簡易に行える。

ドライブネット対応クレイドルとしては現在、パイオニア製『SPX-SC01』がカー用品店などで販売されているが、ドライブネットクレイドル01は、新たにドコモブランド商品としてドコモショップなどで発売する。ドコモブランド商品として販売することで、利用者はドコモ・ドライブネットのサービスについて、サービス契約から専用クレイドルの購入、さらに故障修理までドコモショップにてワンストップで提供する。

今回の商品の発売にあわせて9月16日に、スマートフォン向けに提供中の「ドコモ・ドライブネットアプリ」の機能を追加する。

主な機能追加は、ドコモ・ドライブネットサービスの契約者同士でグループメンバーを設定できるようにし、お互いの現在位置などをナビ画面上に表示できる「グループ位置共有」機能を追加。また、目的地やルートを事前にドコモ・ドライブネット・パソコンサイトから設定することでき、スマートフォンでの再設定が不要となる「マイフォルダ」機能も追加する。

スマートフォンをカーナビに…ドコモ・ドライブネット対応クレイドルを発売

《編集部@レスポンス》

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)