リセマム6周年

紅葉名所800か所の見頃予想日が発表

趣味・娯楽 その他

紅葉見頃予想 関東地方 もみじ
  • 紅葉見頃予想 関東地方 もみじ
  • 全国の紅葉見頃予想マップ もみじ
  • 全国の紅葉見頃予想マップ いちょう
  • 紅葉見頃予想 関東地方 いちょう
  • 紅葉見頃予想 東海北陸甲信越地方 もみじ
 ウェザーニューズは15日、全国及び各地域の紅葉見頃傾向および紅葉名所800ヵ所の見頃予想日を発表した。

 発表によると、9月中旬以降は、太平洋高気圧の勢力は次第に弱まっていくものの10月下旬まで日本上空に寒気が入ってくるタイミングがないと予想。10月中旬以降は移動性高気圧や低気圧の影響で天気は周期的に変化し、雨のたびに秋が深まって平年並みの気温となる見込みだという。

 したがって北日本の山沿いでは例年より紅葉の見頃時期が遅れ、10月中旬~11月にかけてが見頃となるものの、それ以外の東日本・西日本では、例年並みの11月中旬~12月にかけて本格的な紅葉シーズンを迎えるとしている。

 紅葉の名所として知られる京都の嵐山は11月17日頃から、愛知の香嵐渓は11月16日頃から、また宮城の鳴子峡は10月23日頃に見頃を迎えるという。 紅葉の色づきは、今夏の日照が十分だったこともあり、全国的に良好の見込みだという。

 名所の紅葉見頃予想日は、インターネットサイト「ウェザーニュース」内の「紅葉 Ch.」と携帯サイト「ウェザーニュース」内の「紅葉情報」で確認できる。

今年の紅葉の見頃時期は例年並みか

《編集部@RBB TODAY》

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)