リセマム6周年

日本人 vs 外国人“日本の宿ランキング”発表…9万クチコミを集計

趣味・娯楽 その他

日本人、外国人に人気の“日本の宿ランキング”が発表に
  • 日本人、外国人に人気の“日本の宿ランキング”が発表に
  • 日本人、外国人に人気の“日本の宿ランキング”が発表に
  • 日本人、外国人に人気の“日本の宿ランキング”が発表に
 旅行クチコミサイト「TripAdvisor」は15日、ユーザーのクチコミ評価をもとに「日本人 vs 外国人が選んだ日本の人気宿」を発表した。投稿された国内1万3000軒以上の宿泊施設に対する9万件を超える口コミでの評価を、日本人からの投稿と外国人からの投稿に分け、それぞれ集計したもの。

 その結果、日本人旅行者に人気のホテル1位はフォーシーズンズホテル椿山荘 東京(東京都・文京区)、2位にホテル日航アリビラ ヨミタンリゾート沖縄(沖縄県・読谷村)、3位に鶴の湯 温泉(秋田県・仙北市)となった。一方で外国人旅行者に人気のホテルは1位カプセル旅館京都(京都府・京都市)、2位ホテル ムメ(京都府・京都市)、3位コンラッド東京(東京都・港区)という結果に。日本人および外国人のランキングの双方にランクインしたホテルは、トップ10では「マンダリンオリエンタル 東京」のみだった。

 日本人のランキングでは、東京、沖縄、北海道の3エリアから多くの宿が選ばれる結果となり、外国人は東京が過半数を占め、次いで京都の宿が多く選ばれた。平均宿泊費(一泊一室あたり)は、日本人が2万4500円で、外国人が3万4000円と外国人の方が約1万円高い結果に。一方で、外国人の1位に選ばれたのが、ランクインホテル中で最もリーズナブルな「カプセル旅館京都」(1泊3500円~)となり、外国人旅行者は、都内では1泊3~5万円の外資系高級チェーンホテルを、東京以外(京都、日光、長野)では、日本旅館や個性的な小規模ホテルを高く評価している傾向がうかがわれた。

日本人、外国人に人気の“日本の宿ランキング”が発表に

《編集部@RBB TODAY》

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)