リセマム6周年

現役大学生がアドバイス、中高生の勉強の悩み脱出法

教育・受験 学習

中高生の勉強あるある、解決します。
  • 中高生の勉強あるある、解決します。
  • ブログ 中高生の勉強あるある、解決します。
 ディスカヴァー・トゥエンティワンは9月16日、現役大学生が書いた書籍「中高生の勉強あるある、解決します。」を発売した。

 同書は、著者の池末翔太さん(明治大学)、野中祥平さん(慶應義塾大学)の2人が昨年6月に開設した月間3万ページビューの人気ブログ、「中学生・高校生のあるある研究所」を書籍化したもの。

 著者の2人は、同じ私立中高一貫校出身「帰宅部・ネガティブ・Youtube」という、特に熱中するものもなく、勉強をしない理由を学校のせいにするなど、モヤモヤとした高校生活を送っていたが、ある時期から、他者批判や自己否定をするのではなく自分のダメな部分や状況を認めたうえで、「じゃあ、ど〜する?」と考えるようになり、自ら工夫を始めて勉強法を見出し、大学への現役合格を果たしたという。

 そうした経験からブログでは、自分たちが「中高生時代にもっとこんなこと知っていたら」、「こんな行動とれていたらということ」を伝えていくようになり、受験や勉強方法、学校、恋、進路、テストなどさまざまなテーマで、中高生にありがちな悩みの解決法について語っている。

 書籍では、読者が思わず「あるある!」と言いそうな悩みや勉強のつまずきを40個紹介し、それぞれの解決のヒントを5個以上紹介する形式で、合計234個提案している。

 同書を読むことで、当時の著者たちのように「諦めかけている人」「悩んでいる人」「自分を責めがちな人」「言い訳や批判をしがちな人」が、「前向きに」「今から、どうするか」ということを自ら考えるためのヒントを得ることができる内容となっている。

◆中高生の勉強あるある、解決します。
単行本:192ページ
著者:池末翔太、野中祥平
ISBN:978-4799310533
価格:1,365円
《前田 有香》

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)