リセマム6周年

MasterCardを騙るフィッシング詐欺に注意

デジタル生活 インターネット

MasterCardを騙るフィッシングメール
  • MasterCardを騙るフィッシングメール
  • 誘導先のフィッシングサイトでは日本語も使用されている
 フィッシング対策協議会は20日、MasterCardを騙るフィッシングメールが出回っているとして、注意喚起する文章を公開した。

 20日午前時点で、フィッシングサイトは稼働中であるため、同協議会ではJPCERT/CCにサイト閉鎖のための調査を依頼したとしている。メール内容は英文で、「MasterCard Alert」「MasterCard Account Holder」「Regarding Your MasterCard」「Message Regarding Your MasterCard」といったタイトルが使われている。ただし、リンク先のフィッシングサイト本体は日本語で記述されており、今後日本語でのスパムメールが出現する可能性も高い。

 サイトのURLとしては「http://www.hbftpart●●●●●.com/documents-content/mastercard.mail/account.php?」「http://●●●.88.197.132/langedit/mastercard.server/account.php?」「http://aerospecialties.●●●●●.com/osc22/mastercard.number/account.php?」といったものが使用されている模様。フィッシング対策協議会では、メールに記載されているURLなどに、安易にアクセス(クリック)しないよう注意を呼びかけている。

MasterCardを騙るフィッシング詐欺、日本語サイトが稼働中

《冨岡晶@RBB TODAY》

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)