リセマム6周年

ソフトバンク、1年ぶりに新モデル発表

デジタル生活 モバイル

AQUOS PHONE 104SH
  • AQUOS PHONE 104SH
  • AQUOS PHONE 103SH
  • LUMIX Phone 101P
  • AQUOS PHONE 102SH
  • STAR7 009Z
  • STAR7 009Z
  • DELL Streak Pro 101DL
  • みまもりホームセキュリティ 101HW
 ソフトバンクモバイルは、29日2011年冬〜2012年春商戦向けの端末群を発表した。今回発表された端末の中でも、下り最大21Mbps対応の「ULTRA PHONE」と呼ぶスマートフォン4機種を中心に紹介する。

 今回発表されたULTRA PHONEは、「AQUOS Phone 104SH」「AQUOS Phone 102SH」「LUMIX Phone 101P」「HONEY BEE 101K」の4機種。

 AQUOS Phone 104SHは、高速通信に加えて厚さ8.7mmの薄型防水ボディが特徴。1.5GHzのデュアルコアCPUと、4.5型・1280×720ドットの高解像度液晶を搭載する。防水・防じん性能を備える。バックライト制御・画像処理技術による省電力化や、複数のアプリケーション起動時の電力消費コントロールによって、バッテリーの消費を抑える「エコ技」機能を搭載する。カメラはフルHDサイズの動画撮影に対応した有効画素数約1210万画素だ。

 AQUOS Phone 102SHも、4.5型・1280×720ドット液晶を採用。こちらもデュアルコアCPUを搭載するが、動作周波数は1GHz。屋外などの周囲が明るい環境でもコントラストを調整して見やすい表示を実現する「アウトドアビュー」や、のぞき見防止効果を向上した「カラーベールビュー」、3D表示、緊急地震速報などに対応している。2012年春頃発売。

 LUMIX Phone 101Pは、1320万画素の高解像度カメラを搭載。高画質技術「Mobile VenusEngine」も採用している。タッチ操作で簡単にSNSなどに投稿できる機能「ピクチャジャンプ」や見たい写真をすぐに探せる機能「ピクチャセレクタ」など写真関連機能が充実している。CPUはデュアルコアの1GHz。省電力機能「エコナビ」を始めとして、防水、ワンセグ、おサイフケータイ、赤外線通信、緊急地震速報に対応する。2011年11月中旬以降発売。

 HONEY BEE 101Kは、ウィルコムPHSで若い女性に人気のHONEY BEEシリーズのAndroid搭載スマートフォン。メインカメラは500万画素、インカメラも200万画素を搭載。赤外線、防水性能やお気に入りアプリを登録できる「カスタマイズキー」や、ホログラムが光る通話専用キーなど7種類のハードキーを搭載する。2011年12月の発売を予定している。

 ULTRA PHONE以外の機種として、スマートフォン群に「AQUOS Phone 103SH」「MEDIAS CH 101N」「STAR7 009Z」「STREAK PRO 101DL」「AQUOS Phone THE HYBRID 101SH」および「ディズニーモバイル」ブランドの「DM010SH」「DM011SH」が発表。フィーチャーフォンは「PANTONE 4 105SH」のみで、家庭用の防犯端末「みまもりホームセキュリティ 101HW」、フォトフレーム「DM001Photo」などが発表された。

ソフトバンク、2011年冬モデル発表! 最大21Mbps対応“ULTRA PHONE”4機種登場

《編集部@RBB TODAY》

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)