リセマム6周年

文科省、環境教育に活用できる学校づくり実践事例集

教育・受験 学校・塾・予備校

環境教育に活用できる学校づくり実践事例集
  • 環境教育に活用できる学校づくり実践事例集
  • 第2章 エコスクールの原理を学習に活かす
  • 第3章 原理を体感できるエコスクールづくり
  • 学校施設を活用した環境教育の学習プログラム
 文部科学省は9月30日、環境を考慮した学校施設(エコスクール)の整備推進事業における「環境教育に活用できる学校づくり実践事例集」をホームページに公開した。

 エコスクールとは、環境を考慮して整備された学校施設のこと。文科省では、エコスクールの基本的な考え方として、「学習空間、生活空間として健康で快適であること」「周辺環境と調和していること」「環境への負荷を低減させる設計・建設」といった施設面における「やさしく造る」配慮や、自然エネルギーを有効活用するなど「賢く・永く使う」ための運営面での配慮、環境教育にも活用できるような教育面での配慮などが重要だとしている。

 事例集では、環境教育に学校施設を活用している先進的な取組や本格的なエコ改修を行った学校や、比較的簡易な施設の工夫で環境教育に活用している事例を紹介。また、環境教育の授業の学習指導案づくりに参考となるプログラムを、テーマ別に紹介している。
《田崎 恭子》

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)