リセマム6周年

香川でスクールバスが日よけに接触、車内の男児2人負傷

生活・健康 交通・クルマ

3日午前7時45分ごろ、香川県土庄町内の県道で、交差点を左折したスクールバス(大型バス)が商店建物に設置された日よけに衝突する事故が起きた。バスのガラスが破損。乗っていた男児2人が軽傷を負っている。

香川県警・小豆署によると、現場は土庄町淵崎付近。バスは交差点を左折しようとした際、隣接する商店建物に設置された日よけに誤って接触。この際に客室部分のガラスが損壊した。

バスには登校中の児童約30人が乗車していたが、このうち小学3年生と4年生の男児2人がガラス片を浴び、顔や手などに軽傷を負った。警察は運転していた54歳の男性から自動車運転過失傷害などの容疑で事情を聞いている。

現場の幅員は約6mだが、大型観光バスの往来には若干の狭さを感じるという。調べに対して男性は「ハンドルを切りすぎた」などと供述しているようだ。

スクールバスが日よけに接触、車内の男児2人負傷

《石田真一@レスポンス》

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)