リセマム6周年

Googleロゴに動くガンビーが登場、作者の生誕90周年

デジタル生活 インターネット

Googleロゴ「ガンビー」
  • Googleロゴ「ガンビー」
  • Googleロゴ「ガンビー」
  • Googleロゴ「ガンビー」
  • Googleロゴ「ガンビー」
 10月12日のGoogleロゴは、アメリカの人気アニメ「ガンビー」がモチーフ。作者であるアート・クローキー(Arthur "Art" Clokey:1921年10月12日〜2010年1月8日)の生誕90周年を記念したスペシャルバージョンとなっている。

 ガンビーのルーツは、作者のアート・クローキーが南カリフォルニア大学の学生時代に作ったクレイアニメーション。後にNBCの子ども向け番組で放送されたのをきっかけに、1955年から1989年の35年間に渡り、233のエピソードが放送される人気番組となるほか、1987年と1995年には映画にも登場した。

 今回のGoogleロゴは、5色の粘土のボールがクリックで次々とキャラクターに変身していくアニメ仕立て。緑色は主人公のガンビー、その隣のオレンジ色は愛馬のポーキー。青は人魚のグー、黄色は恐竜のプリックル、赤は“J"と“G"の2人組・ブロックヘッズだ。
《田崎 恭子》

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)