リセマム6周年

環境配慮・子育て支援マンション「アンビエンテ経堂」、入居者募集開始

生活・健康

アンビエンテ経堂 エントランス、車寄せイメージ
  • アンビエンテ経堂 エントランス、車寄せイメージ
  • アンビエンテ経堂 南棟イメージ
 中央不動産は、世田谷区経堂に建築中の、「環境配慮」「子育て支援」をコンセプトとした全141戸の賃貸マンション「アンビエンテ経堂」に、新たに災害対応型設備を導入。入居者の募集・管理運営は東急リバブルが行い、10月21日より募集を開始した。

 東日本大震災以降、住まいの「安心・安全」へのニーズはますます高まっている。同マンションでは、災害時に居住者が救援を待つ間に対応できるよう、停電時の電源を確保するための「非常用蓄電池&ポータブル発電機」、共用部でのテレビ視聴や携帯電話の充電等利用のための「太陽光発電電力の利用」、炊き出し用のかまどとして利用できる「かまどベンチ」等の設備を導入したという。

 また、太陽光発電や各住戸のオール電化システム、エネルギー使用量の見える化など、省CO2を実現する為のさまざまな仕組みを取り入ており、賃貸集合住宅において、国土交通省の「平成22年度(第1回)住宅・建築物省CO2先導事業」にも採択されたという。

 また、民間保育園を1階に誘致したり、ベビーカーを考慮した広めの玄関、キッチンに居ながら子供を視界に捉えられる間取りの工夫、指はさみ防止扉の設置(一部住戸)など子育て世帯に配慮したマンションを目指している。さらにエコに関する書物や小さな子ども向けの本を備えた、居住者であれば誰でも利用可能な「ライブラリー」を設置するという。

◆アンビエンテ経堂 物件概要
所在地:東京都世田谷区経堂3丁目485番20(地番)
東京都世田谷区経堂3丁目19番(住居表示)
交通:小田急線「経堂」駅徒歩11分、「千歳船橋」駅徒歩8分
構造・規模:鉄筋コンクリート造・地上9階建
敷地面積:4,596.52平方メートル
延床面積:10,368.17平方メートル
総戸数:全141戸(その他子育て支援施設1戸)
間取り:1LDK~4LDK
専有面積:42.79平方メートル〜95.75平方メートル
竣工年月:平成24年2月予定
《前田 有香》

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)