リセマム6周年

都内公立小学校卒業者の進学先、私立中は0.4pt減

教育・受験 学校・塾・予備校

小学校 状況別卒業者数
  • 小学校 状況別卒業者数
  • 公立小学校卒業者の進路状況推移
 東京都教育委員会は10月31日、平成23年度公立学校統計調査報告書における「公立学校卒業者(平成22年度)の進路状況調査編」を公表した。

 報告書は、今年5月1日現在で実施された公立学校統計調査のうち、前年度の公立学校の卒業者の進路状況について調査したもの。なお、公立中学校の卒業者についてはすでに7月に発表されているため、ここでは学校卒業者の進路状況を見ていくことにする。

 平成23年3月の公立小学校の卒業者は94,949人で、前年度より1,751人増加した。そのうち、都内の公立中学校への進学者は77,177人で全体の81.3%。都内の私立中学校への進学者は15,544人で16.4%となった。前年度と比較すると公立中への進学者の割合は0.3ポイントの増加、私立中は0.4ポイントの減少となった。

 また都内の国立中学校への進学者は410人で0.4%、都外の中学への進学者は1,663人で1.8%となっている。
《田崎 恭子》

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)