リセマム6周年

横山大観 生誕 143 周年…11/2のGoogleロゴ

趣味・娯楽 その他

横山大観 生誕 143 周年
  • 横山大観 生誕 143 周年
  • 静岡県立美術館
 本日11月2日のグーグル(Google)ロゴは、1868年11月2日(明治元年9月18日)生まれの日本画家、横山大観 生誕 143 周年を祝ったもの。大観は、1958年(昭和33年)2月26日に89歳で没している。

 Googleロゴのデザインは、横山大観が好んで描いた富士山をモチーフにしたもの。金地に湧き立つ白雲に浮かぶ、雪をいただく青い富士山は、「群青富士」((1917~1918年ごろ)を手本にしたものか。

 「群青富士」を所蔵する静岡県立美術館のホームページでは、横山大観は「水戸藩士酒井捨彦の長男として水戸で生まれる。幼名を秀蔵・秀松と言ったが、後に母方の姓横山を継ぎ、名も秀麿と改めた。」「1914(大正3)年に有名無実と化していた日本美術院を再興し、その盟主として終生院の指導にあたった。1937(昭和12)年、第1回文化勲章を受章。」「大観は、明治・大正・昭和(戦前・戦後)にわたって活躍した、まさに近代日本画の推進者と呼ぶべき画家である。」などと説明している。
《編集部》

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)