リセマム6周年

電子書籍「アガサ・クリスティー全集」配信開始

趣味・娯楽 その他

代表作『そして誰もいなくなった』表紙(早川書房刊)
  • 代表作『そして誰もいなくなった』表紙(早川書房刊)
  • 名探偵ポアロが登場する『スタイルズ荘の怪事件』表紙(早川書房刊)
  • アガサ・クリスティー
  • 第一弾として配信される10冊
  • 「Reader Store」トップページ
  • 「LISMO Book Store」トップページ
  • 「Raboo」トップページ
 ブックリスタは4日、同社がプラットフォームを提供する電子書籍ストア「Reader Store」「LISMO Book Store」「Raboo」において、本日11月4日より、「アガサ・クリスティー全集」の配信を開始した。毎月10作品ずつ全100点を順次配信する。

 電子書籍版「アガサ・クリスティー全集」は、早川書房刊のアガサ・クリスティー文庫をベースにしており、第一弾として、処女作『スタイルズ荘の怪事件』をはじめ、後の推理小説に多大な影響を与えた『そして誰もいなくなった』、晩年の名作『ねずみとり』など9作品、そして『アガサ・クリスティー百科事典』を加えた計10点を配信する。

 アガサ・クリスティーは、85年の生涯で、100点近くの著作を遺した“ミステリの女王”。「聖書とシェイクスピアの次に売れた作家」として、世界中で20億冊以上の売り上げを記録しているという。

 取扱い電子書籍ストアは、「Reader Store」(運営:ソニーマーケティング)、「LISMO Book Store」(運営:KDDI)、「Raboo」(運営:楽天)の3ストア。

ブックリスタ、電子書籍「アガサ・クリスティー全集」を配信開始……早川書房刊の文庫がベース

《冨岡晶@RBB TODAY》

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)