リセマム6周年

スマホ版iモード、ドコモ「dメニュー」いよいよ始動

デジタル生活 モバイル

「dメニュー」の各コンテンツの概要1
  • 「dメニュー」の各コンテンツの概要1
  • 「dメニュー」の各コンテンツの概要2
  • 「dマーケット(アプリ&レビュー)」
  • dメニュー(PCから閲覧した状態)
  • dマーケットVIDEOストア紹介サイト
 NTTドコモは18日、スマートフォン向けの新サービス「dメニュー」および「dマーケット」の提供を開始した。

 「dメニュー」は、ドコモがスマートフォン向けに新たに提供するポータルサイト。エンタメ系、ビジネス系などのスマートフォン向けのコンテンツ、iチャンネルなどのサービスが提供される。季節やトレンドに合わせた特集や「スマ男(スマメン)講座」「女子部」など読み物を紹介するピックアップコーナーも用意される。検索にも対応する。

 2011-2012冬春モデルでは「dメニュー」アイコンから、冬春モデル以前の機種では「ドコモマーケット」アイコンから利用可能。すでにデコメや占い、テレビ番組公式サイトなど、多数のコンテンツが各社から配信開始となっている。

 「dマーケット」は、スマートフォン向けコンテンツマーケット。国内外の映画、ドラマ、アニメ、音楽、BeeTVなど約5,000のラインナップが月額525円で見放題の「VIDEOストア」、約100万+αの洋楽・邦楽・K-POPなどをAAC128kbpsの高音質楽曲で提供する「MUSICストア」、コミック・文芸実用書の電子書籍約30,000タイトルを網羅した「BOOKストア」などで構成されているほか、Androidマーケットから厳選したアプリをキャラクター達が漫画やイラスト、動画で紹介する「アプリ&レビュー」コーナーも用意されている。

 なお、ドコモは「dマーケット」のサービス開始に合わせ、2012年1月31日まで「ドコモポイントプレゼントキャンペーン」を実施する。MUSICストア/BOOKストアにて対象コンテンツをケータイ払いで購入した場合に、ドコモポイントを100ポイントプレゼント、またVIDEOストアに加入した場合には、ドコモポイントを200ポイントプレゼントする。

NTTドコモ、スマホ向けポータルサイト「dメニュー」提供開始……“スマホ版iモード”がいよいよ始動

《冨岡晶@RBB TODAY》

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)