リセマム6周年

ガンダムやハリポタも…YouTubeで新作400円

教育・受験 その他

YouTubeの映画ページ
  • YouTubeの映画ページ
  • ハリーポッターと死の秘宝 PART 2
 Google(グーグル)は1日、YouTubeの映画ページでレンタル形式による有料視聴を開始したと発表した。

 ラインナップは200本以上で、国内の作品では東映とバンダイチャンネルが提供する映画やアニメ、ハリウッド作品ではソニー・ピクチャーズ、ユニバーサル、ワーナー・ブラザースが提供する映画が公開中。有料視聴の料金は新作が400円、旧作が300円(一部、無料の作品も)。料金支払い手続き後、30日以内に視聴を開始する必要があり、再生を開始してからは映画によって24 時間から72時間でレンタル期間が終了となる(期間内であれば何度でもレンタルした作品を視聴可能)。

 下記はレンタル可能なラインナップの一部。

●ソニー・ピクチャーズ
・REC:レック/ザ・クアランティン2 ターミナルの惨劇
・ジュマンジ

●東映
・仮面ライダー THE MOVIE 超・電王トリロジー EPISODE RED / BLUE / YELLOW(三部作)
・バトル・ロワイアル

●バンダイチャンネル
・機動戦士ガンダムUC episode 1 「ユニコーンの日」
・機動戦士ガンダムUC episode 2 「赤い彗星」
・機動戦士ガンダムUC episode 3 「ラプラスの亡霊」

●ユニバーサル
・ナニー・マックフィーと空飛ぶ子ブタ (吹き替え)
・バック・トゥ・ザ・フューチャー

●ワーナー・ブラザース
・ハリーポッターと死の秘宝 PART 2
・バットマン ビギンズ
・フルメタル・ジャケット

 YouTubeは11月23日から、米国とカナダで数百にのぼるディズニー配給作品の映画レンタルサービスを開始している。

YouTubeが新作400円でビデオレンタル視聴開始!ガンダムやハリポタも

《編集部@RBB TODAY》

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)