リセマム6周年

明治の粉ミルクから放射性物質が検出

生活・健康

明治ステップ(850g缶)
  • 明治ステップ(850g缶)
  • 明治ステップ850g検査結果
 明治は12月6日、同社の乳幼児向け粉ミルク「明治ステップ」の製品の一部から放射性物質が検出されたとし、対象商品の取り替えに応じると発表した。

 同社の発表によると、放射性物質が検出されたのは「明治ステップ(850g缶)」のうち、賞味期限が2012年10月4日、10月21日、10月22日、10月24日となっているもの。いずれも放射性セシウム134と137の合計値は22から31Bq/kgと、「食品衛生法に基づく乳児の飲用に関する暫定規制値」である200Bq/kgを下回り、毎日飲用しても健康への影響はないレベルだという。

 同社では、消費者の安全意識に配慮し、すでに対象製品を購入した人の取り替えの希望に応じるという。万全を期すため、検出のなかった日も含む、賞味期限が2012年10月の「明治ステップ(850g缶)」をすべて対象とするとしている。

 なお同社では今後、「明治ステップ」および「明治ほほえみ」の粉ミルク製品について、すべての製造日の製品で放射性物質の検査を行い、その結果をホームページで公開していくとしている。

◆取り替え対象製品
製品名:「明治ステップ(850g缶)」
賞味期限:賞味期限が2012年10月の製品
「2012.10.03」「2012.10.04」「2012.10.05」「2012.10.06」「2012.10.21」「2012.10.22」 「2012.10.23」「2012.10.24」
製造者:株式会社 明治 埼玉工場(春日部市)
販売地域:全国
取り替え:名前、郵便番号、住所、電話番号を記入し、同社の埼玉工場まで対象製品を着払いにて送付
《田崎 恭子》

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)