教育ICT用語

【センター試験2014】志願者数が確定、前年度比1万人減の56万人

教育・受験 受験

平成26年度大学入試センター試験の概略
  • 平成26年度大学入試センター試験の概略
  • 平成26年度大学入試センター試験の志願者数(確定)について
  • 男女別志願者数
 大学入試センターは11月29日、平成26(2014)年度大学入試センター試験の確定志願者数を発表した。志願者数は、現役志願者の減少により、前年度より1万2,674人減の56万670人。センター試験に参加する大学は、過去最高となる843大学に上った。

 志願者56万670人のうち、現役生は前年度比1万6,550人減の44万3,316人、既卒者は前年度比4,205人増の11万1,914人、高卒認定合格者などその他は前年度比329人減の5,440人。男女別では、男子が31万6,827人(56.5%)、女子が24万3,843人(43.5%)。

 来春卒業予定の高校3年生(現役生)のうち、センター試験出願者の割合を示す現役志願率は、過去最高となった前年度と同じ42.1%だった。

 志願者数の減少は、現役生の減少からきており、現役生は来春卒業予定の高校3年生が前年比96%(3万9,916人減)と少ないことが要因となっている。

 センター試験参加大学は、過去最高となった前年度の840大学よりさらに3大学増え、過去最高を更新。843大学のうち、私立大学は521校、国立大は82校、公立大は82校、公立短大は16校、私立短大は142校。

 大学入試センター試験は、平成26年1月18日(土)と19日(日)に実施される。
《奥山直美》

編集部おすすめの記事

特集

page top

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら