教育ICT用語

【センター試験2014】センター当日に無料体験受験、東進が新高2・3生を招待

教育・受験 学校・塾・予備校

センター試験同日体験受験
  • センター試験同日体験受験
  • 出題範囲
  • 受験教科・科目・時間・配点
  • 時間割例
 東進ハイスクールおよび東進衛星予備校は2014年1月18日と19日、センター試験当日に、同じ問題を受験する「センター試験同日体験受験」を開催、新高校2、3年生を無料招待する。

 センター試験には、早稲田大学をはじめとする全国私大の85%の入試を兼ねている。1日でも早くセンター試験を知ることが大切で、過去問を受験することは、出題傾向を把握するだけでなく、センター試験本番の対策にもつながることになるという。

 「センター試験同日体験受験」は、センター試験当日に、受験生とまったく同じ問題に挑戦。最新の大学入試を知り、現在の自分の実力を客観的に知るチャンスとなる。真剣勝負で学力のアップも図れるほか、自分の学力をはかる「学力のものさし」として活用することができるという。また英数国だけでなく、難関大合格のために必要な理科・地歴公民の受験も可能となっている。

 成績表は、試験実施7日後に返却。「模試の講評(解答解説)」も実施後1週間後にホームページで公開する。さらに2月以降より2か月ごとに実施するセンター試験本番レベル模試を連続受験することで、勉強法や学習計画の効果を確認しながら、勉強の質を高めていくことができるという。

◆センター試験同日体験受験
実施日:2014年1月18日(土)15:40~21:40、19日(日)15:40~20:20
対象:新高校2、3年生
受験会場:東進ハイスクール各校舎・東進衛星予備校各校舎
受験料:無料
※無料招待はセンター試験と同日に東進指定会場で受験した場合のみ
受験教科:外国語(英語)、数学、国語、理科、地理歴史・公民
申込締切:2014年1月16日(木)
申込方法:Webサイトより
※東進に通っている生徒・冬季特別招待講習講座を受講している生徒は各校舎に直接申込み
《水野こずえ》

編集部おすすめの記事

特集

page top

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら