リセマム6周年

【大学受験2015】ベネッセ「2015年度新課程入試情報」を更新

教育・受験 学校・塾・予備校

ベネッセ マナビジョン
  • ベネッセ マナビジョン
  • 旭川医科大学入試科目(更新版)
 ベネッセコーポレーションが運営する「マナビジョン」は国公立大学の2015年度入試科目一覧を更新した。これは新課程入試科目について4月28日時点で同社が確認をとったもので、大学受験の科目選択や、志望校検討に役立つ情報となる。

 文部科学省が定める「学習指導要領」の改訂にともない、2015年度より新課程入試が数学・理科に限り先行実施となり、2016年度からは全科目が新課程入試となる。入試科目一覧には、大学名と学部名、学科・専攻・コース名、日程、方式名称のほか、センター試験の内容が表示されており、センター試験での受験に必要な教科数や科目数、必須教科・選択教科の情報などの情報が記載されている。

 前回の3月10日以降に更新となったのは北海道・東北エリアでは旭川医科大、宮城大、関東エリアでは東京学芸大、甲信越エリアでは長岡造形大、北陸・東海エリアでは金沢大、名古屋大、三重県立看護大、近畿エリアでは京都教育大、中国・四国エリアでは岡山大、広島大、徳島大、香川大、鳥取環境大、県立広島大、高知工科大の6エリア、15大学となっている。

 また、2012年に大学入試センターより発表になった「2015年度大学入試センター試験からの理科の出題方法等の一部変更」により、理科の「基礎を付した科目」は1科目のみの指定ができなくなっている。本データは4月28日現在の大学より公表されている内容にもとづいているが、今後選択科目数や選択方法が変更される場合もあるため、必ず最新情報を各大学ホームページなどで確認してほしい。
《田邊良恵》

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)