教育ICT用語

日本科学未来館、12/20に小中学生など対象の体験イベントを開催

教育・受験 学習

前回ボランティアイベントの様子
  • 前回ボランティアイベントの様子
  • 日本科学未来館(WEBサイト)
  • 前回ボランティアイベントの様子
 日本科学未来館は、小中学生などを対象とした「ボランティアイベント2014・冬」を12月20日に開催する。参加は無料だが、入館料(大人620円、18歳以下210円)が必要。

 今回開催するのは、未来館ボランティアが企画、実施する恒例のイベント。3階常設展示ゾーン内において、常設展示とリンクした4つのプログラムを開催する。

 「セレンディピティを体験しよう!」は、科学者たちがフル活用する力「セレンディピティ」を紹介。私たちが生活していくうえでも大切な力となるセレンディピティについて、いま話題の発光ダイオードを使った実験道具を自分で作りながら、一緒に考え、体験する。

 また「細胞のカタチを見てみよう」では、自分のカラダの細胞を見ながら、細胞のカタチと働きについて考える。「宇宙飛行士の模擬訓練を体験してみよう!」では、宇宙飛行士の模擬訓練を体験して「宇宙飛行士にとって大切なこと」を学習。「未来館deナゾ解き~未来からのSOS~」では、地球規模課題をテーマとした謎解きに挑戦する。

 定員や申込方法など、詳細については公式サイトを参照。

◆ボランティアイベント2014・冬
日時:12月20日(土)10:00~17:00
場所:日本科学未来館(東京都江東区)
参加費:無料
※別途入館料(大人620円、18歳以下210円、未就学児無料)要
《水野こずえ》

編集部おすすめの記事

特集

page top