教育ICT用語

皇居吹上御苑での自然観察会…5/4は中学生以上、5/17は小4-6対象

趣味・娯楽 その他

5/14、17の自然観察会コース
  • 5/14、17の自然観察会コース
  • 往復はがきの記入例
  • 往復はがきの記入例
 宮内庁は「みどりの月間」の一環として、皇居吹上御苑での自然観察会を開催する。5月4日(月)は中学生以上、5月17日(日)は小学校4年生から6年生までが対象で、参加費は無料。応募締切は2月12日(木)当日消印有効。

 吹上御苑は、シイ、カシなどの大木を交えた林、クヌギ林、梅林や小湿地などがモザイク状に点在し、野鳥や昆虫など多くの動物が生息している。自然観察会では、国立科学博物館研究員など専門家の解説を受けながら、観察コースを歩いていく。

 自然観察会は1日3回実施され、各回の定員は30人、対象学年は開催日の学年が基準となる。5月4日、17日の観察コースは1周約1.3km(1時間40分程度)。当日は皇居桔梗門前に集合し、窓明館で事前説明を受けた後、バスで御苑まで移動する。17日に参加する児童の引率者は窓明館まで同行できるが、御苑内に入ることはできない。

 申込方法は、往復はがきに必要事項を記入し、2月12日(木)までに宮内庁まで郵送。1件あたりの申込人数は、5月4日は4人まで、17日は10人まで。詳細は宮内庁ホームページから確認でき、申込期間中はテレフォンサービスも実施している。

◆皇居吹上御苑での自然観察会
日時:5月4日(月)、17日(日) 第1回9:20、第2回12:20、第3回14:30
対象:5月4日(月)は中学生以上、17日(日)は小学校4~6年生
対象学年は開催日の学年が基準。
※4月25日(土)にも実施されるが70歳以上対象
募集人数:各回30人
締切:2月12日(木)当日消印有効
参加費:無料
申込方法:往復はがきに希望日、希望回、氏名などの必要事項を記入し、「日本郵便宮内庁内郵便局留め 管理課自然観察会担当」宛てに郵送。詳細は宮内庁ホームページまで。 
《黄金崎綾乃》

編集部おすすめの記事

特集

page top