リセマム6周年

1日500問に取り組む小1生向け漢字アプリ、Android版リリース

教育ICT ソフト・アプリ

アプリの主人公となる海賊
  • アプリの主人公となる海賊
  • 国語海賊~1年生漢字編~ オープニング
  • 国語海賊~1年生漢字編~(一部)
  • 国語海賊~1年生漢字編~(一部)
  • 国語海賊~1年生漢字編~(一部)
 学習アプリを提供するファンタムスティックは、人気アプリシリーズ「Play Study Go!」の「国語海賊~1年生漢字編~」において、2月27日にAndroid版をリリースした。iOS版は先行リリースしており、子どもが1日500問以上の問題に取り組んでいる実績があるアプリだという。

 「Play Study Go!」は、ひたすら暗記をしたり、ドリルで読み取りをしたりする作業を、つまらない、苦痛だと感じる子どもたちのために開発されたアプリ。子どもたちが飽きない工夫と遊び心を詰め込み、気持ち良く学びにハマれるアプリとしてダウンロードランキングでも上位にあがっているという。

 今回リリースされる「国語海賊~1年生漢字編~」は、2月13日にiOS版を先行リリースしており、同社調べによると、1人あたり1日500問以上も問題を解いていることが明らかになったという(調査期間:2月13日~2月25日)。ドリルに換算すると約30ページにあたる量で、無理せず楽しく遊びながら子どもたちの学習をサポートしているようだ。

 同アプリは、ゲーム感覚で遊びながら小学1年生で学ぶ全80漢字を楽しく学ぶことができる。主人公の海賊になり、漢字の音読み、訓読み、間違いやすい漢字を正しく回答することで迫り来る敵の海賊や海のモンスターたちを攻撃し、地図に沿って進んでいくストーリーになっている。ボスに挑む際には、それまで学んできた漢字力を試すことができ、思わず夢中で学んでしまうという。基本ダウンロードは無料。

◆「国語海賊~1年生漢字編~」アプリ概要
対応端末:iPad、iPod touch、iPhone(iOS4.3以降)、Android4.0以上
価格:無料(アプリ内課金コンテンツあり)
対象年齢:5~8歳(推奨)
《畑山望》

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)