リセマム6周年

東京都「キッズ伝統芸能体験」能楽や長唄などを直接指導

趣味・娯楽 お稽古

キッズ伝統芸能体験
  • キッズ伝統芸能体験
  • キッズ伝統芸能体験:通常コース
  • キッズ伝統芸能体験:ユース特別コース
  • おけいこサマーキャンプin江東
  • おけいこサマーキャンプin立川
 東京都と東京都歴史文化財団らが共催する「キッズ伝統芸能体験」では、小学生から高校生までの参加者を募集している。長期コースと短期コースがあり、能楽や長唄、三曲、日本舞踊を習うことができる。

 東京都と東京都歴史文化財団では、芸術文化の創造・発信を推進し、東京の魅力を高める多様な事業を展開しており、「キッズ伝統芸能体験」もそのひとつ。初めて伝統芸能に触れる子どもたちのための体験プログラムで、今年で8年目を迎える。能楽(謡・仕舞、狂言)、長唄(三味線、囃子)、三曲(箏曲、尺八)、日本舞踊の一流の芸術家たちから直接指導を受け、その成果を舞台で発表する。

 長期コース「キッズ伝統芸能体験」では、数か月にわたるお稽古を重ね、本格的な舞台で発表する。通常コースは小学生から高校生対象で、全部で9つのコースに分かれている。8月に開講式が行われ、平成27年9月~11月にお稽古が始まり、平成28年3月まで続く。ユース特別コースは中学生から高校生対象で、3つのコースに分かれている。お稽古期間は平成27年12月から平成28年3月まで。いずれのコースも応募締切は7月14日、参加費用は10,000円(教材費等別途)。7月5日に「お試し体験・見学会」が実施されるため、コース選びに迷う人にはこちらへの参加を勧めている。

 短期のプログラム「おけいこサマーキャンプ」もあり、夏休み期間に実施する。今年は江東区と立川市の2か所で行われる。「おけいこサマーキャンプ」の応募締切は6月24日、参加費は3,000円(教材費等別途)。

 イベントの詳細、募集人数などは「キッズ伝統芸能体験」Webサイトまで。コースの内容や実施期間などのほか、昨年の様子、参加者のメッセージも掲載されている。コースによってお稽古できる伝統芸能、申込方法が異なるため、注意が必要。

◆キッズ伝統芸能体験
対象:小学生から高校生まで(コースによって異なる)
応募締切:長期コース/7月14日(火)、おけいこサマーキャンプ・お試し体験/6月24日(水)
参加費:長期コース/10,000円、おけいこサマーキャンプ/3,000円(いずれも教材費等別途必要)、お試し体験/無料
申込方法:「キッズ伝統芸能体験」Webサイトを参照
《黄金崎綾乃》

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)