【夏休み】名古屋市科学館「錯覚体験ふしぎワールド」7/18-8/31

教育・受験 その他

名古屋市科学館特別展「錯覚体験ふしぎワールド!」
  • 名古屋市科学館特別展「錯覚体験ふしぎワールド!」
  • 「動く錯視」イメージ
  • 展示例
  • 展示例
 夏の特別展「錯覚体験ふしぎワールド!」が7月18日~8月31日に名古屋市科学館で開催される。だまし絵やステージ実演などを通して錯覚を体験し、錯覚についての理解を深められる。入場料は小中学生500円、高校・大学生700円、一般1,000円。

 「錯覚体験ふしぎワールド!」は、人間の五感から生じる錯覚という現象を、体験学習やステージ実演、触覚体験、3D錯視で実際に体験できる。目の錯覚(錯視)だけなく、耳の錯覚(錯聴)、触ったときの錯覚(触覚)についても体験できる。

 錯視部屋では、ものが見えにくくなる「だまし絵」や、静止画なのに動いて見える「動く錯視」、ガクガクしているように見える「顔の錯視」などのさまざまな錯視を展示する。そのほか、錯聴の仕組みを実演形式でわかりやすく伝える「ステージ実演」や、触って錯覚を体験する「触覚体験」、動画や3Dによる錯視を映像で展示する「3D錯視」などがある。

 入場料は小中学生500円、高校・大学生700円、一般1,000円。7月17日まで販売する前売券は小中学生300円、高校・大学生500円、一般800円。未就学児は無料。30名以上の団体は当日料金の100円引きとなっている。

◆名古屋市科学館特別展「錯覚体験ふしぎワールド!」
日時:2015年7月18日(土)~8月31日(月)9:30~17:00(入場は16:30まで)
 ※7月21日(火)、27日(月)、8月3日(月)、10日(月)、17日(月)、24日(月)は休館
会場:名古屋市科学館(名古屋市中区栄2-17-1 芸術と科学の杜・白川公園内)
入場料:一般1,000(800)円、高校・大学生700(500)円、小中学生500(300)円
 ※()内は前売料金
主催:名古屋市科学館、中日新聞社、東海テレビ放送
《工藤めぐみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)