教育ICT用語

【夏休み】自由研究大賞、動画部門を新設…10/23まで作品募集

教育・受験 学習

自由研究大賞2015
  • 自由研究大賞2015
  • 自由研究の進め方ガイドブック
  • 通常作品の応募方法
  • 動画作品の応募方法
 小学生を対象とした自由研究のコンクール「自由研究大賞2015」は、10月23日まで作品を募集している。今回から、動画部門を新設。「調べたい」「発見したい」と好奇心を持ったテーマについて、自由に研究してまとめる。

 主催は、ディスカバリー・ジャパン。子どもの好奇心や探究心を科学の芽として育むことをサポートし、未来の科学技術を担う人材を育成しようと、夏休み時期に合わせて2010年から実施している。2014年度は、4,540点の応募があった。

 応募資格は、小学1~6年生。募集テーマは自由。身近な生活の疑問から、地球、宇宙、恐竜、歴史、生き物、環境問題など、興味や好奇心を持ったことが応募テーマとなる。審査にあたっては、レポート(研究内容)を重視する。

 作品の大きさは、A3サイズまで。それ以上のサイズの作品は、A3に近いサイズまで折って応募する。工作物がある場合は、写真に撮影してプリントアウトしたものを送付する。

 一方、動画部門では、自分のアイデアや発見をわかりやすく3分以内の動画にまとめ、「WONDER!SCHOOL」のコンテストページに投稿する。作品の投稿は、1人1回のみ。

 応募方法は、通常作品は特設サイトからエントリーシートをダウンロードし、必要事項を記入の上、自由研究レポートとともに自由研究大賞事務局まで送付する。個人のほか、学校など団体でも応募できる。動画部門は、動画を投稿の上、エントリーフォームに必要事項を記入して申し込む。

 審査の結果、最優秀賞にはトロフィーと賞状のほか、副賞として「自由研究を深めるスタディーツアー」が贈られる。また、応募者全員には、チャレンジ賞の賞状と先輩科学者からの手紙が届けられる。

 特設サイトでは、「自由研究の進め方ガイドブック」をダウンロードして見ることができるほか、「自由研究のヒント」なども紹介している。

◆自由研究大賞2015
応募資格:小学1~6年生
テーマ:自由
応募期間:8月1日(土)~10月23日(金)当日消印有効
応募方法:
【通常作品】ダウンロードしたエントリーシートに必要事項を記入し、作品とともに事務局へ送付
【動画作品】動画を「WONDER!SCHOOL」に投稿し、エントリーフォームに必要事項を記載



《奥山直美》

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!メルマガ登録はこちらをクリック