教育ICT用語

ネイティブの発音で楽しく英語学習…知育アプリ第3弾リリース

教育ICT ソフト・アプリ

きいて!さわって!ABC
  • きいて!さわって!ABC
  • エニウェア
 幼児向けの知育アプリ・知育玩具の企画・制作・販売を手掛けるエニウェアは、知育アプリ第3弾となる幼児向け英語学習アプリ「きいて!さわって!ABC」を8月にリリースした。言語の発達が盛んな3~4歳の子どもを対象とした知育アプリだ。

 「きいて!さわって!ABC」は、子どもたちに楽しく遊びながらアルファベット、英単語の正しい発音、意味を学んでもらうことを目的とした知育アプリ。言語の吸収が活発な3~4歳の時期にネイティブによる正確な発音を聞くことで、正しい英語のアクセントとリズムを身に付け、一般的に日本人が不得意とするLとRの発音の聞き分けができるようになるなど、その後の英語学習をスムーズにすることができるという。

 アプリには、アルファベット26音の文字と発音を学ぶアルファベットモード、関連性のあるカードを2枚選ぶペアモード、発音を聞いて正しい絵カードを選ぶリスニングモードの3モードがあり、絵カードを探してタップするだけで楽しく遊びながら学ぶことができる。

 同アプリは、無料でダウンロード可能。無料版では5ステージまで遊ぶことができ、課金アイテム(240円)を購入することでさらに2ステージを追加することができる。App store(iPhone版)、Google Play(Android版)のどちらでもダウンロード可能。
《畑山望》

編集部おすすめの記事

特集

page top

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら