教育ICT用語

奈良県、市立高が「受験サプリ」活用…産学官連携10月開始

教育ICT 学校・塾・予備校

リクルートマーケティングパートナーズ
  • リクルートマーケティングパートナーズ
  • 奈良市
 リクルートマーケティングパートナーズは、奈良市と教育委員会、奈良教育大学と共同で、奈良市立一条高校において「受験サプリ」を活用した産学官連携プロジェクトを10月より実施する。2016年春の本格導入を目指す。

 奈良市では、知識偏重の大学入試から知識の活用力を問う大学入試へと転換する2020年の大学入試改革を見据え、教育改革を実践している。奈良市唯一の市立高校である一条高校では、「生徒の学力を伸ばしきれていない」「これからの社会が求める『アウトプット型能力』を身につけさせる取組みが不足している」という課題を抱えている。これらの課題を解決するため、「スマホを徹底活用した個別最適学習(アダプティブラーニング)」による基礎学力の底上げのインフラとして「受験サプリ」が選ばれた。

 リクルートマーケティングパートナーズが提供するオンライン学習サービス「受験サプリ」は、「無料の学習到達度テスト」で生徒の学習到達度を測定し、「3,000本以上の授業動画・確認テスト」で生徒ひとりひとりが自分の学習到達レベルに合わせて効率的に苦手を克服しながら学べる。

 同プロジェクトでは、生徒個人のスマホを授業に活用することで、積極的な個別最適化学習に挑戦する「スーパー・スマート・スクール(SSS)」づくりを目標に掲げる。プロジェクトの成果は、奈良教育大学が中心となって第三者評価を行い、個別最適化学習およびアクティブラーニングの効能を実証する。
《工藤めぐみ》

編集部おすすめの記事

特集

page top

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら