教育ICT用語

古河市教委平井氏や広尾学園金子氏登壇、教育ICT実践セミナー

教育ICT 学校・塾・予備校

セミナーの案内
  • セミナーの案内
  • プログラム
 日本教育情報科振興会は、教育委員会や学校、市区町村役場の担当者を対象とした「これからという地域や学校のための教育ICT導入とタブレット活用実践セミナー2015秋」を10月24日に大阪、10月31日に東京で開催する。

 国内各地でICTを活用した教育の導入が広がりつつあるが、地域や学校ごとにICT設備の導入や活用状況に格差が生じているという。同セミナーでは、第一線で活躍している講師を招き、教育の情報化の動向や、地域単位でのICT導入例、タブレットを活用した授業実践例、情報モラル教育の傾向と対策事例など、より具体的な実践例などをさまざまな視点から紹介する。

 プログラムは、古河市教育委員会の平井聡一郎氏による「21世紀型スキルの育つICT環境の整備~KOGA SCHOOL INNOVATION~」、富士ソフトによる「学校の日常シーンで活用するICT機器紹介」、文教大学の今田晃一教授による「iPadを活用した授業づくりの留意点―アクティブ・ラーニングの実践に向けて」(大阪)、広尾学園中学校・高等学校の金子暁先生による「生徒たちが自らの力とICTで日本の教育を超えていく」(東京)などを行う。

 また、プロジェクターやテレビの有効活用からタブレットの活用まで、多様な教育ICT機器紹介を行う。

 参加費は無料で、申込みはWebサイトまたはFAXにて受け付ける。

◆これからという地域や学校のための教育ICT導入とタブレット活用実践セミナー2015秋
日程:【大阪会場】10月24日(土)、【東京会場】10月31日(土)
時間:13:00~17:00(受付12:00~)
会場:【大阪会場】大阪駅前第3ビル17F、3、5号室、【東京会場】富士ソフトアキバプラザ6Fセミナールーム1、4
対象:教育委員会(都道府県、市区町村)、公立学校、私立学校、特別支援学校、市区町村役場担当者
募集人数:100名
参加費:無料
申込方法:Web申込みフォームまたはFAXにて申し込む
《工藤めぐみ》

編集部おすすめの記事

特集

page top

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら