教育ICT用語

【シルバーウィーク2015】金工大「サイガワあかりテラス」で星あかりを演出

趣味・娯楽 大学生

星あかり
  • 星あかり
  • テラス
  • フライヤー1枚目
  • フライヤー2枚目
 金沢工業大学の学生プロジェクト「月見光路(つきみこうろ)プロジェクト」は、9月18日から20日まで金沢市片町で開催される「サイガワあかりテラス」に協力し、犀川大橋そばのエリアを星あかりの幻想的な空間で演出する。

 学生プロジェクト「月見光路プロジェクト」とは、金沢工業大学環境・建築学部建築デザイン学科、建築学科の学生が中心となって活動する産学地域連携教育研究プロジェクトで、毎年秋にあかりのオブジェを街の中に設置し、夜の金沢の演出を行ってきた。

 「サイガワあかりテラス」は犀川大橋そば片町側の河原に飲食ブースやテラスを用意して橋や対岸のイルミネーションを楽しむ企画で、2015年で2回目の開催となる。

 期間中、テラスの周りを25個の星あかりで包み込み、実際に星空の中にいるような幻想的な空間を演出する。この星あかりの色デザインは建築学科加藤研究室が担当した。実施日は9月18日から20日で、日にちによって実施時間が異なる。

◆サイガワあかりテラス
実施日:9月18日(金)~9月20日(日)
時間:9月18日(金)18:00~22:00/9月19日(土)~20日(日)15:00~22:00
場所:石川県金沢市 犀川大橋そば(下流側)
《富田量》

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)