教育ICT用語

親子で体験、育児先進国スウェーデンの玩具や子ども用品勢ぞろい

生活・健康 未就学児

Sweden Kids Week 2015
  • Sweden Kids Week 2015
  • 過去の開催時のようす
  • 過去の開催時のようす
  • 過去の開催時のようす
 スウェーデン大使館は、10月17日、18日の2日間、子ども服やおもちゃ、育児・生活用品など子育てにまつわるさまざまなスウェーデンブランドを実際に見て、触って、体験できる親子イベント「Sweden Kids Week 2015」を、港区六本木のスウェーデン大使館にて開催する。

 今回で4年目を迎える同イベントでは、2016年より父親が取得できる育児休暇を3か月間に延長するなど、育児を支える社会制度が充実しているスウェーデンで長く親しまれている育児用品や子ども用品ブランドを親子で楽しく体験できる。

 当日は、バースデーパーティーをイメージしたスウェーデン大使館で一般初公開の最新商品を含めたスウェーデンの育児用品を手に取って試せるほか、BABYBJORN(ベビービョルン)製品がもれなく当たるボールゲームや、玩具ブランドBRIO(ブリオ)の木製おもちゃで遊べるプレイテーブル、アニメ「山賊の娘ローニャ」上映会、女優・川上麻衣子による「愛のほん」読み聞かせ、絵本作家によるワークショップなど、親子で参加できる多彩なプログラムが催される。

 イベントには、ベビー洋品ブランドのBABYBJORN(ベビービョルン)や、玩具ブランドBRIO(ブリオ)のほか、日本でも人気となったKINETIC SAND(キネティックサンド)、ベビーカーのVOLVO Car Japan(ボルボ・カー・ジャパン)など多数のブランドが参加する。なお、イベント参加には、Webサイトから事前の申込みが必要。

◆Sweden Kids Week 2015(スウェーデン・キッズ・ウィーク2015)
日時:2015年10月17日(土)、18日(日)10:00~17:00
会場:スウェーデン大使館(東京都港区六本木1丁目10-3)
参加費:無料※ワークショップなど一部有料プログラムあり
申込方法:イベント特設サイトより申し込む※定員制の一部プログラムも要予約
《畑山望》

編集部おすすめの記事

特集

page top