教育ICT用語

教室や講堂・体育館に対応、業界最小・軽量プロジェクター登場

教育ICT 先生

NP-P502HLJD
  • NP-P502HLJD
  • NECディスプレイソリューションズ
 NECディスプレイソリューションズは、「ビューライトシリーズ」の新製品となるレーザー光源を採用した高輝度5000ルーメンのDLPプロジェクター「NP-P502HLJD」を2016年1月12日より発売する。幅や質量は2015年9月16日現在業界最小・最軽量。国内外で発売後1年間で8,000台の販売を予定している。

 「NP-P502HLJD」の幅は幅469ミリ×奥行き365ミリ×厚さ137ミリで、質量は8.7キロと業界最小・最軽量(2015年9月16日時点)。長寿命約2万時間のレーザー光源を採用しており、光源の交換などメンテナンスは長期間不要。無線LANが標準搭載され、ワイヤレスでPCやタブレット端末と情報共有できる。さらに、投写画面を手元で閲覧できるWEBシェアリング機能を持つことで、ICT化が進む企業や教育現場に対応した。パネル解像度は1920×1080フルHDで高精細表示が可能となり、最大で16分割のマルチ画面表示ができる。

 また、上下方向360度どの角度でも設置ができる「チルトフリー」や、本体を90度傾けて設置し、縦長映像を写し出す「ポートレート」投写機能、本体を動かさずに投写画面の位置を上下・左右に調整できる「レンズシフト機構」などを持つことで幅広い設置環境に対応する。さらに、市販のHDBaseT入力端子を利用して離れた場所に設置したプロジェクターに高画質な映像を投影ができるため、長距離配線作業の簡易化やケーブル工事といったコストを削減することができるという。

 「NP-P502HLJD」は、長時間の使用、メンテナンス工数の削減、情報共有のしやすさなどを実現し、企業のさまざまな会議室や学校の普通教室から講堂・体育館まで対応するビジネスプロジェクターとなっている。価格はオープンで、天吊り金具やケーブルカバーほかオプション品も発売する。

◆商品概要
型名:NP-P502HLJD
パネル解像度:1920×1080
明るさ:5000ルーメン
サイズ:幅469mm×奥行き365mm×厚さ137mm
質量:8.7kg
希望小売価格:オープン
出荷開始日:2016年1月12日
《富田量》

編集部おすすめの記事

特集

page top

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら