教育ICT用語

mpi松香フォニックス、4技能指導法セミナー開催10-11月

教育イベント 先生

mpi
  • mpi
  • セミナー概要
 mpi松香フォニックスは、児童英語教師と子どもの英語教育を考える保護者を対象としたリーディング教材をメインに使う4技能指導法セミナー「mpi 2015 Kids English Tour」を開催する。会場は、東京・名古屋・大阪・福岡。

 2020年の教育改革の柱である英語教育に関しては、小学3・4年生からの外国語活動必修化と5・6年生の英語教科化に注目が集まっている。文部科学省の『グローバル化に対応した英語教育改革実施計画』によると、小学校高学年では「聞く」「話す」ことに加え、「読む」「書く」態度の育成を含めたコミュニケーション能力の基礎を養うことを目指しており、4技能を通じて英語を教育する方法が検討されている。

 フォニックス指導法を日本に初めて取り入れたとされるmpi松香フォニックスでは、創立以来37年間行ってきたフォニックスを活用し、英語の4技能を身につける英語指導に応用。2015年秋に、リーディング教材をメインに使った4技能指導法セミナー「mpi 2015 Kids English Tour」を開催する。

 「mpi 2015 Kids English Tour」では、CLIL(Content and Language Integrated Learning、クリル)を取り入れた英語絵本指導や、マインドマップを使ってアクティビティを考える「21世紀型えほん指導法」と、フォニックスリーダーとしての指導や多読教材でできる発展的な指導方法を講義する「4技能多読教材BBLの指導法」が行われる。会場やセミナーにより、担当講師が異なる。

 講師は、日本経済新聞プラスワンにて連載を持っている宮下いづみ氏、絵本作家の大江パトリシア氏など会場によって異なる。参加費は3,000円(税別)で、申込みはWebサイトより可能。各会場、定員になり次第受付けを締め切る。参加対象は、読み聞かせだけではない絵本指導の方法を知りたい者やCLIL指導に興味を持つ者、英語絵本作家や多読業界講師の指導を受けたい者など、児童英語教師や英語教育を考える保護者。

◆mpi 2015 Kids English Tour リーディング教材を使った4技能指導
日程:10月17日(大阪・CIVI研修センター新大阪東)、10月18日(名古屋・IMYホール会議室)、10月25日(福岡・AQUA博多)、11月1日(東京・AP西新宿)
時間:13:00~16:35(12:30開場)
講師:大江パトリシア氏(名古屋・福岡)、中村麻里氏(東京・大阪)、宮下いづみ氏(東京・名古屋・福岡)、伊藤美幸氏(大阪)
参加費:3,000円(税別)
申込み:Webサイトから申し込む。各会場先着順。
定員:東京130名、大阪・名古屋100名、福岡70名
《森井ゆか》

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!メルマガ登録はこちらをクリック