教育ICT用語

駅、病院、畑…親子で職業体験「とうきゅうキッズプログラム」

趣味・娯楽 小学生

とうきゅうキッズプログラム
  • とうきゅうキッズプログラム
  • 開催プログラムの一例
  • 2014年開催時のレポート
  • 東急グループ
 東急グループは、11月16日まで、小学生の子どもを対象とした親子で職業体験ができる体験型イベント「とうきゅうキッズプログラム」の参加者を募集している。いずれも参加費は無料、12月から2016年1月にかけて25コースの職業体験プログラムを開催する。

 とうきゅうキッズプログラムは、親子へさまざまな職業体験プログラムを通した社会体験の機会を提供するとともに、生活に関係の深いさまざまな分野で事業を展開する東急グループへの理解を深めてもらうことを目的に開催しているもの。開催は、今回で9回目。

 今回の実施期間は、2015年12月から2016年1月。バレンタインケーキづくりや駅構内の壁へのお絵かき体験、東急病院の設備見学など、前回から4コース増やした全25コースが用意されており、車掌シミュレーター・駅係員体験などの鉄道に関係するプログラムのほか、野菜を収穫する農業体験やテレビキャスター・ラジオDJ体験、そば打ちやパティシエ体験など、さまざまな分野で職業体験が実施される。

 対象は小学生の子ども1名とその保護者1名のペア、全コース合計で412組824名を募集する。申込みは東急グループホームページの応募フォームから、子ども一人につき1コースのみの応募となっている。申込みの受付は11月16日まで、応募者多数の場合は抽選となる。

 第9回の開催プログラム内容は、ホームページにて確認できる。日時や実施会場、対象年齢が異なるため、事前に確認のうえでの申込みが必要だ。

◆第9回 とうきゅうキッズプログラム
開催期間:2015年12月~2016年1月
対象:小学生の子ども(1名)とその保護者(1名)のペア
募集人数:全25コース合計で412組824名
申込方法:東急グループホームページの応募フォームから申し込む
申込締切:11月16日(月)24:00まで
参加費:無料
《畑山望》

編集部おすすめの記事

特集

page top

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら